【日中健康寿命促進協会のシンポジウムにパネリストとして登壇しました】



弊社代表の花高が、日中健康寿命促進協会のシンポジウムにパネリストとして登壇しました。 HQCチェックを使った未病産業への活用と、日本と中国の架け橋となる健康ビジネスの可能性と現状の問題点についてお話いたしました。

『健康寿命の延伸には、ボトムアップが欠かせない。そのためには未病の段階から健康状態を把握しておくことがもっとも重要である』

中国では、すでに糖尿病患者が1億人を超えているとのことです。健康産業は偽物が多いだけに、これからは本物のソリューションだけが生き残っていく時代です。

我々が果たす役割はとんでもなく大きいものだと肝に命じて、これから世界的に展開してまいります。

0回の閲覧

© 2020 HQCTOKYO, Inc.

  • Facebook Social Icon

HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です